« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

七夕飾り

おばんです(こんばんは)。
仙台駅コンコースに今年も七夕飾りが吊るされておりました。

1312118578413.jpg

東北の夏祭り、殆どが「動」の中で唯一、仙台の七夕祭りは「静」であります。ねぶたや竿燈、花笠は観客が動かずに観れますが、七夕は観客が歩かないと観れない。
でも震災のあった今年はこの「静」が一番ピタリと合います。まさに鎮魂の祭。

| | コメント (0)

2011年7月28日 (木)

ゴーヤの赤ちゃん

我が家のゴーヤ、ここのところの蒸し暑さで、気が狂ったみたいにウジャウジャ成長しておりまして、よく見れば、すでにゴーヤの赤ちゃんが出来ておりました。

1311835759215.jpg

ホントに大した成長力だと感心しちゃいます。

1311835761956.jpg

| | コメント (0)

2011年7月18日 (月)

サンダー!ライス!クラッカー‼

ご近所様から浅草のお土産を頂戴しました〜notes
その名も「サンダー•ライス•クラッカー」
すなわち雷おこしですな。

1310995745289.jpg

なんだか凄く強そうな、まるでヒーロー物の必殺技の掛け声みたい。
サンダーっ‼
ライスぅ〜
クラッカぁぁぁーっ‼ thunderバリバリバリバリぃぃーっ‼

次の海外出張のお土産の候補にさせて頂きます。

| | コメント (0)

2011年7月15日 (金)

マーゴン

かなり強そうな台風6号がジワジワと日本に近づいて来ております。
その名もマーゴン。
マー君じゃなくてマーゴン。
名前もなんだか怪獣みたいで、なにやら不気味。
来週は要注意です。

| | コメント (0)

2011年7月14日 (木)

プチ田んぼ

チビ2号が学校の理科の授業で使った稲の苗を持って帰って来まして、せっかくなので超ミニミニ水田を作ってみました。耕作面積0.0000004ヘクタールくらいかな?ん?計算あってます?
まぁいいっす。

1310649026394.jpg

上手く育てばいいけど…。

| | コメント (0)

2011年7月12日 (火)

観戦中

1310470807486.jpg

日は会社から徒歩10分の楽天野球観戦です。

で、今日は弱い‼
凄く弱い‼

頑張れ‼楽天。

| | コメント (0)

2011年7月11日 (月)

産まれたみたい♪

Photo仙台に戻りましたが,何なんでしょーこの暑さと湿気!
インドより暑い~体じゅうがベタベタ~。

さて,出張前に我が家の巣箱に今年も住み着いたシジュウカラ,どーなったかな~としばらく巣箱の前で待ってましたところ,巣箱の入り口からひょっこりシジュウカラが顔を出しまして,外の様子をキョロキョロと眺めておりました。

おーいたいた,元気~?などと巣箱の下から声を掛けるのですが,チラ見されたくらいであまり気にされてないご様子であります。

2011 そこへ外から別のシジュウカラが餌を運んで来まして,巣箱に入るなり巣箱の中でピヨピヨピヨ♪と沢山の声が聞こえます。
どうやら出張中に卵を温めていてつい最近孵化したみたいです。

巣箱を覗いてみたいのですが,まぁ,しばらくはピヨピヨを聞いて楽しみたいと思います。

そしてやがて必ず来る巣立ち・・・これがまた泣くんだなぁ~。すっごく泣けるの,ホント。

| | コメント (0)

2011年7月 8日 (金)

シヴァ神

Photo_10チェンナイの博物館にあったシヴァ神の像。

これまでに見た中で一番美しい。

でもどうしてインドの神様はいつも踊っているのでしょうか?
しかもかなり苦しそうな体制,かなりストレッチが効いています。
実際にこれと同じポーズをやってみて下さい。
かなり苦しいです。さすが神様。

Photo_11そしてワタクシが昔から一番見たかったインドの神様とやっと会えました。

空の神様,ガルーダです。

でもすっごく小さかった・・・。

インドの人と一緒に仕事をするのは結構骨が折れますが,こうやってインドの文化に触れるとなかなか奥が深い!

もっと学ばねばなりませぬ!また行かねばっ!

| | コメント (1)

2011年7月 7日 (木)

チェンナイ探索

インド最終日,仕事が半日で終わりまして,チェンナイの街を探検してまいりました。

Photo まずは博物館。

大したことはないですが,規模だけは大きい。

インドの仏像とかだけじゃなく,上野にある国立科学博物館みたいな展示内容です。

Photo_3 平日なので中はガランガラン。
で,静かなハズの館内から,ガンガンガンガン!と凄い音が聞こえてきまして,音のするほうに行って見ると大工さんが展示品のケースを一生懸命作っておりました。
Photo_5 まだまだ規模が拡大するらしいです。

Photo_6で,次に行ったのは蛇公園。
コブラとかニシキヘビとか,たくさん蛇がいます。ですが大したことはない。

Photo_7 そしてビーチ。平日だというのにけっこう若い人がプラプラしてまして,いい若い衆が男だけで固まって話をしていたり,ピンクのサリーを着た素敵なお姉さんが座って何をしているかと思ったらカラスに餌をやっていたり・・・んー,やはりここはインド。

Photo_9 そして露店も沢山でています。人の集まるところには露店!全世界共通です。

で,その露天の中に,凄いのがありました!!!
Photo_8これは何ですか?と聞いたら・・・
「メリーゴーランド」
うっそ~と思ったら真面目にメリーゴーランドらしい。
ガラクタを集めて作ったような,でも確かによく見ればメリーゴーランド。
まだ準備中なのですがどうやらここに子供らが乗ってこのオジサンが回すらしいです・・・。

さぁ,今回も短かったけど有意義な旅でありましたぞ!
わが国日本はどうなってる???
二週間じゃぁ,変わらないか・・・。

| | コメント (0)

2011年7月 5日 (火)

日本のダメダメちゃん。

タンザニアを出てドバイまで戻ってきたO-SAMです。本日これからインドへ向かうのですが,ここまでの間,外国でお会いしたお客様や機内で隣り合わせた人から,日本の震災を気遣う暖かい言葉を多数頂きました。

SENDAIという地名も物凄く知れ渡っておりまして,ワタクシがSENDAIから来たと言うと,中には涙を流して慰労の言葉を掛けて下さるかたがいらっしゃいました。本当に皆様,ご心配頂きありがとうございます。

海外で,日本人は賞賛されております。何故あんなに冷静なのか,忍耐強いのか・・・と度々質問されました。
正直なところワタクシにもよくわかりませんが,生まれ育つ中で身に着いたものだと説明しております。

さて,ドバイに来てここ数日見ていなかったネットで日本のニュースをチェックしてみれば,復興相なる立場の人がとんでもない発言や態度であっという間に辞任したという,本当に情けない話がトップニュースでして,確かに発言暴言の数々は全て許しがたい!

だいたい復興相が被災地に赴いて「私はお客様」などと言っているようでは日本人失格です。学が無さ過ぎる。こういうのを礼を失すると書いて「失礼」,礼が無いと書いて「無礼」と言うのです!

やっぱね,緊張感が無いんですよ,政治家の皆さん。
国会を被災地で開催すれば良いんじゃないんですかね。あるいは,少なくとも復興相なる人は被災地に住むべきだと思う。

と言うわけで,ワタクシも暴言を吐いてしまいましたが,これからインドへ向かいます。

| | コメント (0)

2011年7月 3日 (日)

魚河岸探検

Photo_10 日曜日のダルエスサラムは平日と打って変わって人通りも少なく街中散策にもってこい。

朝飯食べて早速街中探検・・・
と言っても店も殆どお休みなので,海沿いの道路をダラダラとお散歩をしておりますと,賑やかな一画に出くわしまして,聞けばフィッシュマーケット,魚河岸でした。

ダルエスサラムは港町ですから魚料理が非常に美味しいので,せっかく魚河岸に出くわしたのだからと,中を覗いてみることにしました。Photo_6

ちょうど船から水揚げ中・・・なんでしょうか,イワシみたいな魚をせっせと運んでおります。

競りなんかも行われておりまして,スワヒリ語かな?よく聞き取れないのですが,笑っちゃうのは競りの仕切りのオッサンがダミ声。

どうやら「競り人=ダミ声」というのは世界共通なのかもしれませんっ。

Photo_7 シラスやらエビやらをジーっと眺めておりますと,卸しっぽいオッサンが「チャイナっ!チャイナっ!」としつこく声を掛けてきます。

しばらく無視していたのですが,「チャイナっ!」が止まりそうにないので,違う!と一喝。

すると間髪居れず「コリアっ!コリアっ!」
・・・違う!とまた一喝。

Photo_8 そろそろジャパ~ンっ!と言って欲しいなぁ~
でも三番目なのね・・・
と思っていたら,なんだか考え込んじゃいまして,やっと出てきた答えが
「インディアン・・・?」

note じゃららららぁぁ~ん crying

頭の中でシタールの音色が響くようなこの瞬間・・・,あぁ~何で中国→韓国と来て印度に行ってしまうの?大事な国を忘れてない???
しかも人生でインド人に間違われたのは二度目だしannoyPhoto_9

もう我慢ならないので

ジャパン!

とキッパリ言ってやりましたら,

オッケ~ジャパ~ンっ!トヨタっ!ホンダっ!スズキっ!

とまた騒がしくなってきまして,でもジャパンの一言で見せてくれたのが立派なキハダマグロ。

ツナ~!サシミ~!スシ~!

と知っている限りの言葉でワタクシを引き留めようとする卸しのオッサンに「アサンテサーナ(どうもありがとう)」と丁寧にお礼を言って魚河岸をあとにしたO-SAMでありました。

| | コメント (0)

2011年7月 2日 (土)

ティンガティンガ

Photo_2 キリマンジャロを早朝に旅立ち,昼前にダルエスサラムに到着したO-SAMであります。

キリマンジャロ空港は国際空港で,タンザニア国内はもとよりケニアやエチオピアへの国際線も飛んでいます。でも空港は小さく人はまばら・・・と思っていたらどんどん乗客が集まってきました。

飛行機はプレシジョン航空と言いまして,タンザニアのあちこちへ就航している国内線でありまして,早朝だと言うのに見事に満席。Photo

さてタンザニアのお土産と言えばティンガティンガ。
タンザニア人の絵描達がキャンバスや板に彩色豊かな絵画を描いて,板の方はスペースに希望する文字を描いてもらいます。

今回はキャンバス絵の方だけを購入しました。

なぜなら荷物にならないから。
帰国して額縁とかに入れればOKなので・・・・。Photo_3

と言うわけで,今回購入のティンガティンガをご紹介。

さて今回の短期出張は折り返し地点を過ぎまして,来週はドバイ経由でインド,インドで一仕事のあとは香港経由で日本でございます。 

| | コメント (1)

2011年7月 1日 (金)

ビアが欲しいのっ!

インドからドバイを経てタンザニアのキリマンジャロに来ております。

ここは観光地と言うこともあり,中華,イタリアン,インドなどの各国料理屋がありまして,運転手情報により日本食レストランがあるとのことで,早速行って見ました。

分厚いメニューの最後のほうに「ジャパニーズメニュー!」とありまして,ヤキトリだのテンプラだのテリヤキ,そしてなんとスシまであります!

で,嬉しくなってテンプラとイカの刺身を注文すると,「スシはありません。サシミもありません。」とのこと・・・。ならばとりあえずテンプラで様子見をしてみることに・・・。

そして「お飲み物は?」と聞かれてご当地ビアの「キリマンジャロ」を注文したわけですが,しばらくして漸く出てきたのは「水」・・・。
そうなんです,ここにはキリマンジャロという銘柄のミネラルウォーターがあるのです。

Kilimanjaro_beer 「ごめんね~,ビールのキリマンジャロね。」と言うと・・・
「ビール置いてません。」とキッパリ言われてしまいまして,ワタクシ開いた口が塞がりませんで,確かにメニューにはアルコールが一切無い事に気がついた時は既に遅し・・・。

なんとこのお店,イスラム系だったのです。

午後4時くらいから今夜のビアのために水分カットをしておりましたゆえ,ワタクシかなり全身ショック状態に陥りましたが,しょうがないので水をグビグビやっておりますと,出てきましたテンプラ盛り合わせ!

これまた完璧なインチキテンプラでして,ショック状態を通り越して悲しみに暮れ,早々に店を出てホテルに戻り,部屋で怒りのキリマンジャロビアを飲んでいるO-SAMでした。

| | コメント (2)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »