« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月21日 (日)

ブルジュドバイ

Dubai_metro日本へ帰国途中,経由地のドバイにいるO-SAMであります。

ドバイと言えば1月に落成した世界一の高さの建物,ブルジュドバイ(現,ブルジュカリファ)をこの目で見たいと,前回乗り損ねたドバイメトロに乗って行って来ました。

ドバイも中東とは言えやはり冬なんですかね,日中もそれほど暑くないです。メトロもまだ全駅が開業していないので,快速電車みたいで快適であります。無人運転なんですね,大したもんです。Photo

さて世界一のブルジュドバイ,圧倒的な大きさです。

この国ではデカイことは良いことなんですね。何故こんなに高くする必要があったのか,などと理由は考えない方がいいのでしょう。

大したもんです(溜息)。

| | コメント (0)

2010年2月20日 (土)

旅の締め

今年1回目のアフリカ出張,ついに最終日となりました。Photo0015

ナイジェリアからガーナに飛んできて,お気に入りのホテルでデトックス中であります。ナイジェリアでの仕事がテンポ良くパッパッパと進んだので,稀に見る効率の良さ!いつもこうだと良いんですが・・・。予定していたよりも早く帰国するのなんて,何年ぶりでしょう・・・。

現在滞在中のホテルは,アクラの海外沿いにありまして,敷地の外は海岸線。夕方に海岸を見ながらマッタリしていると,地球の大きさをを体感できます・・・

なんて大海原に想いを馳せていると,柵の外の海岸から「マスター!これ買え!50セディ。」と地元のお土産売りが声を掛けてくる。

いらない!と言ってもしつこいしつこい。あぁ,これがなければ凄くロマンチックな海辺の夕暮れなのに・・・とガッカリしたりもするのですが,でもこのホテルはデトックスには最適,気分が落ち着きます。

と言うわけでO-SAM,これから日本へ向かいます。

| | コメント (0)

2010年2月17日 (水)

ナゾの看板

Vacantアブジャ最終日,関係先に挨拶まわりなどで市内をクルクル車で徘徊しておりますと,そこらじゅうにナゾの看板が!

“VACANT”の文字の下で,前歯の抜けた歯っ欠けオジサンが「ニカーッ!」と笑っているのです。怪しい・・・。

歯医者さん?入れ歯の新製品?なんだろう・・・。

さらにその下には“Call”と書いてあり電話番号が三種類,やはり怪しい・・・。 

何度か見ているうちに,おそらく一番下にその正解が書いてあるらしきことが判ってきまして,「あ!あった!」と思って目を向けるのですが,ついつい歯っ欠けの方に目が行ってしまい,なんとか携帯で撮影してみたもののいま一つ不鮮明。Internationalなんとか・・・って書いてあるように見えるのですが・・・。

なんなんでしょう・・・。正解ご存知の方がいらっしゃいましたら,お知らせ下さいませ。

| | コメント (2)

2010年2月16日 (火)

セルフ乾杯・・・至福の時間

Abuja滞在中のO-SAM,本日ようやく報告書など面倒くさいペーパーワークを終え,漸く漸くホッとしている次第。Grants

夕方スーパーに行ってお気に入りのグランツを購入。スーツケースに忍ばせていたサケとばをツマミにして一人大宴会の最中であります。

明日は各所へ挨拶まわり。明後日はガーナへ向かいまたひと仕事。

今回はなかなか中身の濃い出張であります・・・。

| | コメント (0)

2010年2月13日 (土)

DANA AIR

さてAbujaに来たO-SAMでありますが,今回は昨年12月に開港したUyo国際空港(なぜ国際空港なのかは全く理解出来ないのですが・・・)からAbujaまで直行便で1時間の空の旅でした。便利になったものです。以前はUyoから隣の州の空港まで車で移動してそれから飛行機のチケット買って・・・と非常に面倒,約1日コースだったのですが,今回はUyoのホテルを出てAbuja のホテルに入るまで4時間半!なんと素晴らしい!Uyo_airport

Uyo国際空港は現在立派なターミナルビルを中東系の会社が建築中,完成したら結構大きな空港ビルになりそうです。

で,今はまだ平屋の小さな建物でチェックインしたり荷物検査したりと言う状況。これで十分だよ・・・と思ったO-SAMであります。

チェックイン自体はテキパキですが,まだ荷物検査の機械が稼動しておりません。よって全てマニュアル検査・・・即ち預ける荷物は全て別室で開けて確認。検査事態は非常に念入りで,荷物多いO-SAM10分くらい荷物検査に費やしました。おかげで後ろに行列が・・・。皆さんゴメンナサイね。これも全て安全の為ですからね。

でもチェックインも荷物検査も,空港職員が気持ち悪いくらいに親切で,「どう?私たちの新しい空港?」と聞くものですから,「快適だね。」と言う最上級のお世辞(というか大ウソ)で返答したO-SAMであります。『良い職場環境が良い人材を育む。』の一例ですな。小さいけど綺麗な空港設備。まぁ,一年後にはたぶんボロボロになっているんでしょうけど。Dana_2

そして今回の飛行機は,一昨年に設立されたナイジェリアで最も新しい航空会社,DANA AIRでございます。会社は新しいけれど,飛行機はちょっと古いMD-83であります。

機内もちょっと古いかなぁ・・・。

しかーし!パイロットが白人さん。これだけで安心出来るのですが,キャビンクルーが親切なのも乗客にとっては嬉しいことでして,加えて機体もクルーも紅白のカラーを基調としていて,なんだかおめでたい気分です。Dana_1

さて飛行機がAbujaに近づくに従って,乾季だと言うのにでぇーっかい積乱雲がそこらじゅうに点在しておりまして,飛行機は右へ左へ積乱雲の間を縫うように進み,無事Abuja空港に着陸でありました。ちょっと揺れたけど,ほぼ快適な空の旅でありました。

さてO-SAMはここAbujaからは今回の出張の締めの段階,もうひと踏ん張りであります。

| | コメント (0)

2010年2月12日 (金)

味噌汁

ナイジェリアのど田舎からやや都会に戻って来て5日が過ぎたO-SAMであります。

ここのホテルに戻ってくると再びお腹が不調に・・・原因は,朝飯の目玉焼きでした。前の日に魚やら肉やらを炒めるのに使った油をそのまま厨房で使いまわししていたんですね。あまりにも目玉焼きの味が変なので厨房を検査したら,それが発覚しました。

で,数日前より朝飯はキャンセルして部屋でお湯を沸かして味噌汁&バナナの朝飯であります。現在はすこぶるお腹が快調!Miso_soup

やはり日本人は味噌汁であります。O-SAM万が一を考えて,いつもスーツケースに味噌汁とコッヘルと酒の肴の珍味系を常備しておりまして,今回は見事味噌汁に救われました。マルコメさんに感謝であります。

と言うわけでO-SAMの田舎ミッションもこれで終わり。明日は首都のアブジャに飛んで,事務処理仕事を進めるのでありました!

| | コメント (1)

2010年2月 8日 (月)

顔面ヒリヒリ

やられました。顔面ヒリヒリ・・・乾季のナイジェリア,標高の高いところの紫外線を甘くみておりました。

ただでさえ地黒&日焼けしやすいO-SAMは,あっという間にこんがり焼けて,おでこがヒリヒリ・・・本日は早速皮がむけて顔面ボロボロ男になっておりまして,ナイジェリア人から「大丈夫か?」といわれる始末・・・。お前らと違うんじゃい!と叫びたい気持ちをグッと抑えて,ひたすら洗顔に励んでおります。

03_feb

現場に珍しい木を発見,カシューナッツですねぇ。一つの枝にざっと数えて100個くらいですかね・・・値段が高いわけです。でも美味しいですよねぇ,カシューナッツ。

さあ,ナイジェリア前半戦は倍のペースで作業が進みまして,予定より一週間早く出張を切り上げれそうな雰囲気になってきました!明日からの後半戦,頑張ります!

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »