« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月27日 (水)

パチパチパチパチ

パチパチパチパチ=8888 であります。

なんと気が付けばアクセス累計が8888を超えておりました!パチパチパチパチ!拍手喝采であります。

ブログを始めて2年半,たくさんの方々に訪問頂いており恐縮しております。

で,感謝の気持ちを込めまして,もしも「アクセスカウンターが8888だったよー!」という方がいらっしゃいましたら,是非コメント欄にてご一報下さいませ。

O-SAM9月中旬に帰国ですので,記念すべきアクセス“8888”の方には,ナイジェリアかガーナのお土産を進呈させて頂きたいと思っております。(当地のお土産と言っても大したものではありませんがー。)

また,やがて来るであろうアクセス“9000”をゲットされた方にも,お土産を進呈させて頂きたいと考えておりますので,ご一報下さいませ。

パチパチパチパチー!

| | コメント (0)

2008年8月26日 (火)

飲み友達

ひとり生活まっただ中のO-SAMであります。昼間は仕事関係者が頻繁に出入りしていて,あっという間に一日が終わり,コックさんも夕食を並べると部屋に引っ込んじゃいますので,一人ポツンと酒を飲みつつ夕食をつまんでおります。

電気がある時はTVなどつけてNHK海外放送を視ておりますが,電気が無いとロウソクの灯りだけ。ディーゼルが高いのであまり発電機を使う訳にもいかず,たいていは真っ暗の中でロウソクの灯りを頼りに食事をしております。

ロウソクの灯りがユラユラする中で赤ワインなど飲んでおりますと,中世のインチキ魔術師のような雰囲気もあって,個人的にはなかなか楽しめるのですが,さすがにそれが3週間も続くと飽きてしまいます。

ふと周りを見回すと,ネズミがサーッと走って行ったり,壁にゴキちゃんがいたり・・・。

と言っても住み始めのころよりもずーっと少なくなり,「お,まだ居たんだねぇ・・・。」なんて感じであります。

どうやらネズミは毎日同じ奴が顔を出しているらしく,だいたい毎日同じ時間に同じところを通過していきます。ドアの隙間から入って来てTVの後ろを通って冷蔵庫の裏でUターンしてTVの前を通って食卓の端っこを上って来てすぐまた降りてソファの下へ入ってドアの隙間から出ていく・・・。ダイニングの中を一通り回って行く感じですね。たぶん,人がいるからぐるっと回って出て行っちゃうんでしょうが,ワタクシが寝ている間にまたやって来てユックリ物色しているんでしょうねぇ・・・。

で,ネズミもゴキちゃんも温かい目で見守ることが出来るようになったO-SAMですが,酔った拍子にふと考えてみました。何故彼らは嫌われるのか・・・。

もちろん,バイキンのキャリアであるということで嫌われちゃうのは一般的な話であります。が,それを除けばどうなってしまうのか・・・。

まだO-SAMが小学校の頃,友達がハツカネズミを飼ってまして,それがとても可愛らしかった記憶があります。今この屋敷にいるネズミも色こそ違えど大きさと形はほぼ一緒。これでバイキンを持っていなかったら,皆に好かれていたかもしれません・・・。

ゴキちゃんは・・・昆虫であります。もし彼らの触角が短くて,さらにカッコいい角でも生えていて,バイキンを持っていなかったら,カブトムシやクワガタと同じように子供たちのアイドルだったかもしれません・・・。

それぞれ,あとちょっとのところでハツカネズミやカブトムシになれなかった・・・と考えてしまうと,ちょっと可哀想・・・。と言うことで「ヨシ!君たち。特別にワタクシの飲み友達にしてやろうじゃないか!もう追いかけまわしたり殺虫剤シューなんてしないからね。」と思った次第・・・。

なーんて昨晩考えたりもしていたのですが,今朝起きたら台所の米袋がネズミに破られているわ,靴の中からゴキちゃんが出て来てビックリさせられるわ,やっぱり君たちダメ。ネズミはネズミ,ゴキはゴキ。飲み友達にはなれそうにありません・・・。

| | コメント (0)

2008年8月24日 (日)

エネルギー源

一人海外出張も3週間を超えますと,「あーっ!日本人に逢いたいーっ!日本語を話したいーっ!俺は日本人だー!」と言う気持ちがジワジワと湧いてきて,『プチ・ホームシック』になり始めるのですが,そんな気持ちを鎮めてくれるのが酒とツナ缶であります。

今回は宿舎でなんとNHK海外放送も視れちゃうので,コックさんのお休みの日の夜は大抵,ツナ缶をパカっと開けて赤ワインかウィスキーをゴクゴクしつつ,NHK海外放送を視るのであります。どんなにつまらない放送でも,じっくり視てしまう・・・。「あー,日本はやっぱりいいなぁー。」としみじみ思っちゃいます。My_petrol

で,ツナ缶はさておき,O-SAMのエネルギー源は写真のとおりであります。

ウィスキーは以前にもブログでご紹介済みのスコッチ『グランツ』。ボトル一本に必ずグラスが付いてくるので重宝しますし,味も良いんですね。

そして赤ワイン。南アフリカ産の赤ワインでありますが,ローカルマーケットで大体900円くらいの安いものですが,味は良いんですね。葡萄の種類にもよりますが,カベルネソーヴェニヨンとメルローのブレンドがかなり良いんじゃないかい?と個人的には思っています。

で,こんな食生活だと当然ビタミン不足になるんですねー。あっと言う間にお肌ボロボロ&お腹ゴロゴロ・・・どんなに丈夫でも見る見るうちにパワーダウンしてしまいます。

なので,何があっても朝食はキチンと食べ,チョコラBB一粒と新ビオフェルミン3粒を飲む。これで大抵頑張れます。

特にこのビオフェルミンって凄い!と思います。おなかの調子がいつも正常に保てるし,水にあたってもそれほど酷くならない。凄い薬です。(というか,乳酸菌がエライんですね。)

チョコラBBも疲労感がとれて凄い薬だと思います。が,欠点はオシッコがまっ黄色になることですね。蛍光ペンみたいな色になっちゃいますから・・・。トイレのない現場で用を足している時に,現場のナイジェリア人がチラチラ見ていて,あまりに異様な黄色のオシッコにビックリして「マスター,病気だよ。マラリアじゃないか。」なんてコソコソ喋っていたりもします(笑)。

そんな訳で,本日もあと5時間くらいするとツナ缶を開けてしまうであろう,平和な日曜日の午後でありました。

| | コメント (0)

2008年8月23日 (土)

インドミ

Indomie ナイジェリアの現地料理と呼んでいいのでしょうか・・・今回は『インドミ』のご紹介であります。

こちらの雑貨商店やマーケットには大抵この『インドミ』がございます。

「インドミちょうだい!」なんて買いに行くと,「インドミ知ってんの?日本にあるの?箱で買う?」なんて感じで地元の人も喜んじゃうくらい,ポピュラーな食材であります。

何のことはない,日本の『サッポロ一番塩ラーメン』と同じなんですけどね。Indomie2

パッケージを見るとライセンスはインドネシアになっておりまして,製造はナイジェリアのラゴスであります。

で,パッケージの説明通り作りますと,やはり塩ラーメンになるのです。

コックさんが休みの土曜日&日曜日の昼下がり,小腹がすいたO-SAMはたいていこのインドミでOK。十分満足であります。

このインドミですが,地方のローカルホテルなんかに行くと大抵ルームサービスのメニューにあったりします。ワタクシ的には大いに結構なんですが,ナイジェリアの家庭料理にもインドミがあるくらいですから,ナイジェリア人も好きなんでしょうねぇ・・・。

「完璧な手抜き料理じゃねーの?」などと思ってはいけません。なんとナイジェリアの人はパッケージ通りに作らないんですねぇー。ナイジェリア人のコックさんや奥様方は,ゆでた麺とスープの素を使って,野菜と一緒に炒めちゃうんですねぇ・・・。焼きそばの出来そこないみたいなものを『正しいインドミ』としているんです。一応,手がかかる料理なんですねぇ。

どーして塩ラーメン状態で食べないか・・・。たぶん,それはフォークでは食べ難いからだと思います。炒めちゃえばスパゲッティみたいですからね,フォークで食べれます。

ま,どちらも美味しいんですけどね。

| | コメント (0)

2008年8月22日 (金)

臭い?

てるてるぼーず様のお陰か,なんと晴れ間が数日続いております。これはラッキーと,遠くの現場まで足を運んだO-SAMであります。

その帰り道,いつも警備で同行してくれるMOPOL(モバイルポリス:機動警察官)が,「マスター,魚を買ってっていいかなー?」と聞いてきました。このお巡りさん,とても礼儀正しくて,トイレに行く時もバナナを買う時も必ずO-SAMに一言声をかけてくれます。

もちろんO-SAMも,“Why not!”と快く了解したところ,今度は運転手が猛反対!お巡りさんと口論になりました。Photo

理由は「臭い」。車の中が臭くなるから運転手は猛反対。方やお巡りさんはこの道沿いで売っている魚は安くて美味しいので家族にお土産に買っていきたい・・・。

じゃぁ,実際に臭いをかいでみましょう!というO-SAMの提案に運転手もお巡りさんも納得。早速道路わきの魚売り場に車を停めました。

この魚はナマズであります。しかも燻製にしてあるので長持ちするんですね。

で,問題の臭い・・・意外や意外,臭わないんです!ゼロではないですが,日本の一夜干しの魚よりはるかに臭わない。

「日本の魚より臭わないよ。」と運転手を説得し,お巡りさんは大喜びで並んでいた燻製を全てお買い上げになりました!

それでも運転手は,売店のオバチャンに「ビニル袋を何重にもかけろ!最後に箱に入れてテープを貼れ!」と要求しておりました・・・。

| | コメント (0)

2008年8月16日 (土)

てるてるぼーず

当地ナイジェリアも含め、西アフリカのギニア湾沿岸地域は、まさに今が雨季の最盛期!

これでもかー!って言うくらい雨が降り続いております。しかも全て大雨・・・。よくこれだけ降るもんだ・・・と感心してしまうのですが、現場を抱えたO-SAMは工事が雨で進まずちょっとヤキモキしております。

明日こそは晴れるように!と願いを込めて毎晩大酒を飲んで『お天気祭り』をしているにも関わらず、朝起きると雨の音・・・。

日本ではたいてい『お天気祭り』で解決するんですがー・・・当地ではあまり効果が無いようです。やはり洋酒ではなく日本酒が必要なのかもしれません・・・。Photo_3

と言う訳で、最後の望みをかけて作ってみましたのがコレ。

“A Japanese Traditional Paper Doll Hung Out The Window With A Wish For Good Weather” (和名:てるてるぼーず)

写真見て笑われた方も多いと思いますが、けっこう真面目に作ったんですよー。

と言うワタクシも、「なんで41歳の男がナイジェリアまで来て、てるてるぼーずなんぞ作っているんだろう・・・。」と冷静になる瞬間もあったりしまして・・・(溜息)。

でも、これを吊るしたらナントナント!雨が上がったのです!凄いですねー!

お日さまが顔を出すまであと一歩!あとはもう神頼みしかありません。

こちらの神様はあまり話を聞いてもらえそうに無いので、やはり日本のスーパー神様『天照大御神(あまてらすおおみかみ)』にご協力頂き、当地ナイジェリアまでご出張頂くしかありません。

てなことで、誰か天岩戸(あまのいわと)の前で裸踊りして、天照大御神を呼び出して下さいませんかー。

(と思ったらまた雨が降って来ました・・・涙。。)

| | コメント (0)

2008年8月15日 (金)

ハートのピーナッツ♡

タイトルにハートマークなんぞ付けて、「ついにO-SAMご乱心か!?」と思われた方もいらっしゃるかと思いますが・・・、まだ大丈夫です、シッカリしております、ハイ。

で、そのタイトルですが、別に新種のハート型のピーナッツを発見した訳ではありません。

西アフリカでは皆さんピーナッツをよく食べております。ガソリンスタンドに寄ったりすると、すぐに子供たちがピーナッツを売りに来るんです。

O-SAMも現場に行く時は、たいていガソリンスタンドとか街角で子供たちの売るバナナやピーナッツを買って、それをお昼ご飯替わりに食べております。

本日はちょっと遠出をしまして、隣の州のガソリンスタンドに立ち寄り、そこでバナナとピーナッツを仕入れました。Photo_2

するとどうでしょう!なんとも綺麗なハート型に包んだピーナッツを売っている子がいまして、迷わず買ってしまいました!

これはなんだか嬉しくなってしまいますね。ビニル袋を開けて食べてしまうのがもったいない感じがします。こういうシャレたことがお客を集めるということを知っているのかもしれません。

なかなかナイジェリアの子供たちもいろいろ考えているんですな。O-SAMも心にポッと明かりが灯ったような感じがしました。

| | コメント (0)

2008年8月14日 (木)

過積載問題

西アフリカに限らず発展途上の国ではだいたい見る光景、車の過積載です。

現在雨季の最盛期。雨がジャンジャン降り続いておりますが、そんな中を過積載の車がバンバン走って行きます。Photo

みんなスピード上げて走っていくので、そこらじゅうで交通事故が頻発しております。

O-SAMも現場に向かう途中で毎日新しい事故を見かけますし、昨日なんか2台先を走っていた車が対向車と衝突!双方ともドライバーが救急車で運ばれて行きました・・・。

事故の原因はたくさんあるんですが、整備不良は当然のことながら、大抵は運転未熟なのにスピードを出し過ぎ来ること、それから過積載であります。

過積載は、事故を起こさなくても、走っているだけで道路を壊す原因にもなります。だから当地も道路は穴だらけ・・・。で、そこにまた車がはまって事故になる・・・悪循環であります。

本日は真面目に過積載問題について語ったO-SAMでした。

| | コメント (0)

2008年8月 8日 (金)

カラバール

ラゴスからヴァージンナイジェリアで約1時間、ここはナイジェリアの東の端っこの町カラバールでございます。Virgin_nigeriab737_3

飛行機のチケットが『朝9時発』となっていたので頑張って早起きしたO-SAM,朝6時半にはラゴス空港に着いちゃいまして,チェックインして搭乗券をもらったらなんと出発時刻が『11時』。

O-SAM:「ちょっとぉー、これ次の便じゃないのー?チケットは9時発なんだけどー。」

空港職員:「あなたも騙されたのねぇ・・・今日は多いのよー早く来ちゃう人。正しい時刻は11時です。しかも今日は既に1時間遅れの予定です。Save Journey!」

ぬぁーにがセーブジャーニーだぁ!という感じですが,こういうことは日常茶飯事,カリカリしないで朝飯でも食べようかと馴染みの空港内レストランに入ったらなんと綺麗に改装されているではありませんか?Photo

しかも、テーブルのランチョンマットがなんと『巻きす』になっておりまして,インチキ和食レストラン風でなかなか良いのであります。

ナイジェリアはここ半年で物価が急上昇,このレストランも訪れるたびに値段が上がっております。

ちなみにこのレストラン,スパゲッティ・ボロネーゼがなかなか美味しいのですが,時間帯が朝なので朝食メニューしかなく、しかたなくトーストと目玉焼きとコーヒーで時間を潰したO-SAMでありました。

さて、飛行機で目的地のカラバールに着いたO-SAM,生活用品の買出しからスタートであります。

アフリカのマーケットは怪しい物や偽物が大量においてありまして,結構だまされて後で気づくことが多いのでありますが,それがまた楽しかったりもするのであります。

で,今回完璧にだまされたのはコレ。Photo_2

石鹸を買ったO-SAM,てっきり『Lux Soap』を買ったつもりでありましたが,なんと夜にシャワーを浴びながら石鹸の袋を開けようとしたところ,「ナンダこれ?」と大爆笑してしまいました。

“Lux” じゃなくて “Fax” なんですねー。

こーいうことをしてくれるのは99%あの某オリンピック開催国なんですが,このFax Soapは意外や意外,トルコ製でありました。

トルコ製のソープ(=お風呂繋がり)・・・かな~り高得点なキーワードであります(注:殿方にのみご理解頂けるかと・・・)。失礼しましたー。

| | コメント (0)

2008年8月 6日 (水)

そしてまたアフリカ・・・

またまた更新が滞ってしまったO-SAMでありますが、この間に何をしていたかと申しますと・・・

①家族サービス:チビどもの夏休み突入に合せてディズニーランド。

②研修:会社の研修・・・なんと夜の9時までミッチリの1週間・・・。

③夏祭り:チビどもの小学校の夏祭りの手伝い・・・。ポン菓子ドッカーン!を担当しておりました。

で、この①~③が終わってポン菓子ドッカーンの音が耳から消えないうちにアフリカに出張してまいりました・・・。

現在アクラ、本日ラゴスに移動であります・・・ひじょーにひじょーに疲れているO-SAMでありました。

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »