« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月29日 (木)

出張終わり~。

久しぶりの更新であります。

O-SAMは新しい現場のセットアップで,ナイジェリアのカラバールという場所に一軒家を借り,現場事務所としてセットアップをしておりました。

現在は雨季であります。雨が毎日必ず降って,朝晩は涼しく慣れてくるとエアコンも扇風機もいらない時があります。

このカラバール,マーケットでいろいろな食材が手に入りなかなどうして生活環境がよろしく,日本から来たエンジニア連中もナイジェリアの生活にあっという間に溶け込んでくれました。もしかしたら首都のアブジャよりも遥かに生活しやすい場所かもしれません。

治安も決して悪くない・・・ラゴスとは大違いです。同じ国なのに,ホント,場所によってこうも治安の度合いが違うと困っちゃいます。

と言う訳で,今回も旅の終わりはガーナ&ドバイ経由でありまして,昨夜の便でナイジェリアからガーナに飛んで来ました。

本日はゆっくり事務処理中のO-SAMでした。

| | コメント (0)

2008年5月13日 (火)

ラゴス・・・。

ガーナ経由のいつものルートでラゴスに着いたO-SAMであります。今回は不思議と空港からホテルまで非常に空いていて,とってもビックリ。

さて,日本を出たのは土曜日なのですが,なんと土曜日の朝起きてみると,せっかくシジュウカラご夫妻が入居された我が家の巣箱が荒らされておりまして,宙ぶらりんになっておりました。犯人はカラス。しかも産まれたての雛が3羽落ちていまして,息があったので慌てて巣箱を直して雛たちを巣箱へ戻してやったのですが,親鳥は物凄く怒っているらしく,雛を入れようと近づくだけで「ブシュッブシュッ」と巣箱の中から威嚇してきます。

それでも雛を入れてやると静かになって,いつもと同じように親鳥が餌を運び始めました。雛たちが無事に大きくなることを祈るばかり・・・。

ふと思えば,ここのところ鳥たちに縁があるO-SAMでして,GW連休中に巣箱にシジュウカラが入り,その翌日にトンビがO-SAMの車にぶつかり,そして巣箱がカラスに荒らされた・・・。何か因縁じみています。

特にトンビの体当たりはO-SAMの車に深刻なダメージを与えてくれました。ボンネットがポッコリへこんじゃいまして,この出張中に修理することに・・・。

さて,話をラゴスに戻しまして,今回のお泊まりはマニュエラレジデンスというホテルであります。O-SAMは約3年ぶりでこのホテルに来ました。

イタリア人経営なんですが,3年ぶりに来てみると,クオリティが非常によく保たれていて驚きです。でも・・・食事代と洗濯代が異常に高くなっていて,それだけがちょっと残念・・・。

と言う訳で,またまたナイジェリアの旅が始まったO-SAMでした。

| | コメント (0)

2008年5月 8日 (木)

夜中の地震は嫌だ!

仙台でも昨夜の地震はけっこう揺れました。夜中の地震は,昼間のそれよりも大きく感じるので嫌いです。

大きい地震のちょっと前に,ゆらぁ~っという感じの地震があって,ちょうどO-SAMとカミさんは次の日の準備をしてさぁ寝ましょう・・・というところでした。

布団に入ってしばらくしたら,ガタガタと揺れまして,カミさんに「こらぁ,貧乏ゆすりするなぁ,貧乏になるぞ,はよ寝ろ!」と言ったところ,「違う,地震だよ!大きいよ!」ということで,慌てて飛び起きた次第・・・。

珍しくチビどもも目を覚まして,「怖い怖い。」と申しておりました。

ところで巷の噂によれば話題のジュセリーノさんの予言で今回の地震も書いてあったそうな・・・。そして5月中にもう一つ大きい地震が千葉あたりにあるとの予言もあるそうです。

ありゃりゃ~,怖いですねぇ・・・。

| | コメント (0)

2008年5月 6日 (火)

あーっと言う間に終わっちゃいましたGW。

はぁ~,終わっちゃいましたGW。この世の終わりのような,そんな感じで明日からの準備を進めているO-SAMであります。

連休後半はチビどもと釣りをしたり山形まで蕎麦を食べに行ったり,それなりに楽しませて頂きました。それゆえ,今は程よい疲労感に包まれております。

さて,ちょっと良いことがありましたのでご報告。Photo

我が家のベランダに3年前に設置した,チビ1号設計製作の『巣箱』に,築3年にして初めて入居者・・・と言うか入居鳥が現れました。

1階のウッドデッキの端っこと言うこともあり,普段はチビどもがガヤガヤしていて,鳥さんんにとっては危険極まりない場所であるにも関わらず,ついに『祝!ご入居』であります。

鳥の種類は・・・たぶんシジュウカラという鳥でして,新婚さんみたいですね。

チビどもも喜んで,「メスはオチョン,オスは又三郎と呼ぼう。」などと申しております。

ちなみにオチョンは舌切雀のお話から,又三郎は風の又三郎からの命名であります,たぶん・・・。

では,連休明け,皆さん頑張りましょう!

| | コメント (2)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »