« 迷う。 | トップページ | 多忙な休日 »

2008年4月13日 (日)

寒いー!

セントレア一泊を経て,仙台に戻ったO-SAMであります。仙台空港から外に出たら気温は7度。寒いーっ!なんでこんなに寒いんじゃ~!

ナイジェリア40度→ガーナ38度→ドバイ27度→名古屋19度→仙台7度

徐々に気温が下がって体を慣らしてきたとは言え,首がキュゥっと縮んじゃうような感じであります。

さて,名古屋で一泊のセントレアホテル,朝の6時に朝食を食べに行ったらなんとレストランはJALさんANAさんのクルーの皆さんでいっぱい。凄いですねぇ。一般のお客さんはごく僅かであります。しかしクルーの皆さんは凄いです,マナーのお手本みたいにパイロットさんからCAさんまで連帯行動。朝早いと言うのに挨拶もキチンとして,「おはよーございます!よろしくおねがいしまーす!」,まことに素晴らしい!

で,朝から制服姿のクルーの皆さんに囲まれて小さくなって朝ご飯を食べるO-SAMでありましたが,お隣は機長さんらしき年配の方。朝ご飯をキッチリ食べられてます。ご飯も大盛り。精神的にも大変なんなお仕事とは理解しておりますが,やはりパイロットの皆さんもCAの皆さんも体力維持の面でも相当大変なお仕事なんでしょう。やはり朝はシッカリ食べなきゃダメなんですね。

朝一番の仙台行はガラガラかと思いきや,お年寄りの団体さんですかねぇ,朝からワンカップ飲んでかなり上機嫌の皆さんが搭乗を待ってらっしゃる。ワタクシも年をとったらそんな感じで旅行を楽しんでいるのかなぁ・・・などと思ってしまった今日この頃でありました。

それでも機内は満席には程遠いですね,70人くらいでしょうかね?Jex3171_sdn_aproach_20080413

プッシュバックが始まった機内ではお人形さんの様に可愛らしいCAさんが安全設備の説明をしておりました。念のために言っておきますが,ワタクシCAさんの容姿に関係なく,この安全設備の説明は必ず見るようにしております。全世界共通なんですかね,日本の飛行機会社もナイジェリアのそれも,ほとんど同じであります。 

名古屋を飛び立ってから残念ながらほとんど雲に覆われていた日本列島,まさに雲の絨毯であります。仙台が近付くにつれ雲が厚みを増し,分厚い雲の中を徐々に高度を下げたJEX便は,阿武隈川の河口あたりで雲の底を抜けて,仙台湾へ繋がる奇麗で穏やかな海岸線を横目に仙台空港へアプローチし,無事着陸したのでありました。2008

我が家に着くと,寒いとは言えキチンと花壇の花が咲いておりました。季節はキチンと春なんですね。

春を確認したので,今からタイヤ交換をするO-SAMでありました。

|

« 迷う。 | トップページ | 多忙な休日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 迷う。 | トップページ | 多忙な休日 »