« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

私のファン?ストーカー?

ここ数日,ブログにアップしていた記事が何故か更新されていなかったので,数日分をまとめて再投稿しているO-SAMです。

さて今回のタイトルですが,変なヤツがいたんですよぉ・・・。

その人,ガーナから同じエミレーツに乗っていたのですが,正体はガーナの旅行代理店さんから「○○という日本人のゴールドメンバーのかたが同じ便で帰国されますよ。」と聞いてはいたのですが,ワタクシはそのかたを知らなかった訳でして,一応気には留めておりましたが・・・。

で,その男は,突然現れました。場所はガーナのコトコ空港,エミレーツのチェックインカウンター。ワタクシは一人でチェックイン中だったのですが,エミレーツのオネーサンが「後ろの人も一緒?」と聞くので振り向くと,すぐ後ろにピッタリ張り付いたように立っている東洋人・・・。もしやこれがその○○という日本人・・・?と思ったのもつかの間「一緒じゃないです。」とあっさり答えてしまった冷たいO-SAMです(笑)。今思えばそれが悪かったのかと思うのですが・・・。

そしてガランとしたラウンジでビールを飲んでいると,いつの間にか・・・その怪しい東洋人の男が・・・いる。しかもまた真後ろに!!ワタクシの背中を見るように座っているのです!

飛行機に向かうバスの中も,やはり後ろにいる!飛行機では席が同じ列の反対側!しかもキャビンアテンダントさんを捕まえてなにやらベラベラ喋っている!英語も達者なようだが,やたらと五月蝿い!

ドバイについてイミグレの列。やはり後ろに・・・いる!イミグレを出てリムジンサービスのカウンター,男はちょっと遅れて駆け込んできた!目が一瞬合う!ここまで来るともう恐怖を感じられずにいられないO-SAMでしたが,我がリムジンが先に出て,とりあえずもう大丈夫だろうと・・・思ったらホテルも一緒。レセプションでも後ろに付かれた。ヤバイ!部屋番号も聞かれてしまった!!これはもしかしてワタクシのストーカー?ワタクシは男に興味は無いぞ!などと半錯乱状態になったO-SAMですが,とりあえず部屋に入って一服して気を落ち着かせたのでありました。

その後,前回のブログで書いたとおり,ドバイの助っ人さんと観光を楽しんだO-SAMは,ホテルのレストランで助っ人さんとお食事。楽しい食事を済ませて席を立つとともに血の気がスーッと・・・。いたのです,その男が・・・。いつの間にか背中合わせに座っていたのです。やはり・・・つけられているのか???

空港に入り日本便を待つ間,ラウンジで一服中,やはりその男はやってきました。一度ワタクシの横を通り過ぎ,再び戻ってきて近くの席へ・・・。幸いその席,先客がいて別の席を探しにその男は下のフロアへ・・・しかしやはりワタクシの視界の中に,こちらを見上げるようにチラチラ見ながら座っていたのでした・・・。

名古屋便に乗ったワタクシは,席の周りをグルリと見回したのですが,幸いその男は大阪便だったようで,とりあえずホッとしたO-SAMでありました。恐怖恐怖の帰国の旅路でありました(笑)。

結局,なんだったんでしょうねぇ・・・。謎。

| | コメント (0)

ドバイの助っ人さん,アリガトー。

ガーナを出てドバイで20時間のトランジット・・・エミレーツが今回用意してくださったのは,凄いホテルでして,お部屋の豪華さにビックリのO-SAMでした。Taj_palace_1

部屋がたくさんありましてキッチンもついている某インド系のホテルでありました・・・。あまりの豪華さに,部屋を間違ったんじゃないかとレセプションに戻って確認したのですが,あなたのお部屋だとニッコリされて,部屋に入った次第・・・。Taj_palace_3

ドバイのトランジットではいつも部屋でゴロゴロして時間を潰すO-SAMでしたが,つい最近ひょんなことからとても協力的で素敵なドバイ在住の助っ人さんを知り得ることが出来まして,今回のトランジットの際に,ドバイの有名どころを案内して頂きました。一人だとなかなか観光しませんけれど,今回のような助っ人さんが一緒だととても心強い訳でして,おかげさまであっという間のドバイ滞在でした。

助っ人さん,この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。ナーゴーデ。またよろしくお願いしますね!

充実感タップリのドバイを後にし,エミレーツ 日本便の機内で再び赤ワインで再び瞬間麻酔にかけられたO-SAMでありました。

| | コメント (0)

ガーナのお部屋

今回のガーナ出張は,たったの2週間でした。なのに1ヶ月以上も居たような,そんな気持ちのO-SAMです。写真を整理していたら,今回滞在のAirside Hotelの私の散らかった部屋のスナップが出て参りましたので,ご覧下さいませ。Ghana20070419_my_room

このAirside Hotel,白人さんに大人気でして,ヨーロッパからのお客様が多いようです。けっして新しくはないのですが,特に悪いところもなく,レストランの雰囲気も特に豪華というわけでないのですが従業員の笑顔が非常に宜しいのです,ハイ。

このAirside Hotelのレストランは中庭にありまして,SmokingのO-SAMは外の席によく座るのでありますが,もう4年も前になるでしょうか,大失態をひけらかしたことがございます。

それは夕食後にレストランの外の席で一人で赤ワインを飲んでいた時でありました。確か南アフリカのTwo Oceanというフルボディの赤ワインだったと記憶しております。昼間の現場調査の疲れからか,いつしかその場に眠り込んでしまい,レストランも閉店し,真っ暗な中に一人取り残されておりました・・・。夜中過ぎに雨がザーザー降ってきまして,それで目覚たO-SAMなのですが,すぐそばにホテルのゲートがありまして24時間警備員もいるのに起こしてくれなかった訳でして,翌朝警備員に文句を言ったところ「疲れていたみたいだから起こさなかった。」とのこと・・・。まぁ,警備員も気を使っていてくれたのだなぁ・・・と納得したようなしないような・・・。

今回の滞在中,同ホテルには東洋人がワタクシ一人だったこともあり,白人紳士淑女の皆様の目にとまっていたらしく,レストランで朝食の際に白人紳士殿らからガーナ情報を聞かれたり,夕方ホテルに戻った際に白人ご夫婦からお茶に誘われたりと,なかなかフレンドリーな対応を頂きました。

東洋人が少ないというのは,マナーの面で非常に気を使うのですが,それでも楽しく滞在できるのですから,こういうホテルは非常に大事だなぁ・・・と思うO-SAMでした。ちょっと大人になったかな・・・?

| | コメント (8)

アストラスエア

この飛行機,初めて見たので写真に納めました。アクラ発ロンドン行き,Astrous Airlineだそうです。Astras_air

O-SAMの乗るEmirates便の前に出発するとのことで,ラウンジの目の前に駐機しておりました。搭乗のアナウンスが放送されゲートに人も集まっているのに,出発の準備はまだまだの様子・・・まぁ,ガーナではいつものことですが(笑)。

結局我らがEmirates便が先に飛んじゃいました。

このエアラインをご存知の方,ご一報くださいね。

| | コメント (5)

2007年4月27日 (金)

体が重い・・・

朝起きると,体が重い・・・。本日帰国なのですが,荷物をまとめるもの嫌・・・そんな気だるい朝でございます。

部屋一面に散らばった書類の山・・・これらを処分して,荷物をパックして・・・3時間もかかってしまいまました。

これはいかん!と気合を入れなおしメールを繋げばドドドドドーッと30通ものメールが入ってきて,またまたトーンダウンしてしまいました(笑)。

楽しいメールだといいんですけどね,仕事メールばっかりだから,読んで返信して・・・とやってるとあっという間に1時間が過ぎてしまいます。メールが通じると言うのも,良い様な悪いような・・・。

完全にボヤキモードのO-SAMですが,本日はエミレーツで帰国の途であります。機内でグッスリ眠るぞと心に誓うガーナ最終日でした。

| | コメント (0)

2007年4月22日 (日)

マネークリップ

本日はナイジェリアの大統領選挙でして,O-SAMは隣隣隣国のガーナからその成り行きを見守っている訳なのですが,我が社のスタッフがやはり心配なので何かあれば行かなきゃ・・・と思ったらビザが本日まででした。これじゃ何かあってもすぐにいけないジャン!と気持ちを切り替えスタービールを飲んでいるわけです。

というわけで本日のタイトルは「マネークリップ」。日本ですとあまり使っている方は少ないかと思いますが,とりあえずワタクシ海外に出ると愛用しております。

先日,O-SAMのいる会社の部署が突然東京から仙台に移住したのはブログにも書きましたが,その際に東京事務所の可愛いオネーチャンからプレゼントされたのが写真のマネークリップです。Money_crip

ちょっと派手かな?とも思ったのですが,早速出張のお供に連れて来ております。

で,実は別の派遣のオネーサンからもちょい渋いデザインのマネークリップを頂いたのですが,そちらはまだ未使用でございます。ゴメンなさい。

さすがにガーナとかナイジェリアですとマネークリップは使えませんが,途中のドバイなんかではさりげなくポッケに忍ばせております。(ただし空港ではセキュリティゲートで“キンコン”と鳴ってしまうのですが・・・。)

マネークリップの似合う「初老の紳士」になりたいと願うO-SAMでした。 (でもまだ今年「初老」になるということには納得していないO-SAMです。)

| | コメント (0)

2007年4月21日 (土)

初老の紳士

ガーナ滞在中のO-SAMですが,夜中に日本の携帯が鳴って飛び起きました。ガーナでは日本のVodafone(現Softbank)のローミングエリアなので,日本からもたまに時差を無視した電話が入るのですが,「ありゃ?緊急事態か!」と思って電話に出てみればなんと大学時代の同期の友人でした。

で,他愛のない会話の最中に,「お互い今年は初老だぜ。」と言われてビックリ!!

「しょろおおおおおお!?今年40歳になるのに初老はないでしょ?」

「バーカ,40歳のことを初老って言うの。辞書見てみなよ。」

で調べてみると,確かに「初老:①老境に入りかけた年頃。「~の紳士。」②40歳の異称。」と書いてありました,ハイ・・・。

おまけに会社の同期からも確か同じことを言われた記憶がありまして,そのときは「またまたぁ~。」なんて軽く受け流していたのですが,国語辞典に載っているとなれば,これは初老に間違いないわけでして・・・。

でもでもでもでも,納得いかないなー。初老って感じじゃないんですけどねぇ。そんな風に見えます???(あ,ごく一部の人しか知りませんね,私のこと・・・。)

と言う訳で,あと1ヶ月&2日で「初老」になっちゃうO-SAMですが,「初老の紳士」になるべく気持ちを引き締めて頑張りたい(何を頑張るんだか良く判りませんが・・・)と心に誓った気だるいガーナの朝でした。

| | コメント (0)

反省・・・

どっさり日本の仕事を抱えたまま再びガーナに降り立ったO-SAMです。

今回はセントレア(中部国際空港)からエミレーツに乗ったのですが,セントレアで時間があったので空港内を物色したところ,なんとなんと展望風呂があるじゃないですか!!ここ数年流行のスーパー銭湯の縮小版みたいな感じですが,飛行機が見える展望風呂というのは風変わりでついつい長湯をしてしまいます。マッサージもあって,長旅の直前にお風呂に入れると言うのは我々日本人にとっては非常に素晴らしいことだと感激してしまいました・・・。

さて今回のタイトルはいつになくシリアス・・・「反省」でございます。

アフリカ出張を始めてからと言うもの,諸先輩方の意見同様,ちょっとしたことで怒らなくなった・・・というか心が広くなった・・・イライラしなくなった・・・と言う感じのO-SAMでして,アフリカでは「待つのが仕事」みたいなところがありますので,当然と言えば当然なのですが,以前は瞬間湯沸かし器みたいに短気だったO-SAMも今は完全に更正されたオヤジでございます。

ところがここのところ,手持ちの仕事がなかなか捌けないこともあってか,ちょっとイライラすることが増えてきておりまして,今回ガーナ到着の際にも,部屋指定で予約していたホテルで指定の部屋に入れず,受付で瞬間湯沸かし器状態になってしまったのでした。これにはいつも見知った顔の受付嬢も半ベソ状態になっちゃいまして,数日経過した現在,非常に大人気ない態度だったと猛省中であります。

徐々に仕事も流れ出しては来たので,いつものダラダラ状態に戻りつつ,イライラ状態の自分を深く反省するO-SAMでした・・・。

| | コメント (2)

2007年4月 9日 (月)

激務・・・

無事帰国のO-SAMは,帰国早々毎晩遅くまでデスクワークするはめに・・・。とは言え,仙台も春の気配。桜もちらちら咲き始め,気温も暖かくなっております。

今回の帰国の際にチョイスしたエミレーツ中部国際空港乗り継ぎ仙台着という作戦は見事に大当たりでして,中部国際空港での乗り継ぎも良く,あっという間に仙台に着いてしまったという感じです。今後もこのルートを活用させて頂きます。

そうそう・・・途中のドバイでの出来事・・・雨が降ったんです!トランジットのホテルで寝ていたO-SAMは,突然の雨音で目が覚め,外を見れば雨が!雨なんて日本でもガーナでもナイジェリアでもたくさん降るので大したことはないんですが,ドバイで雨の景色に出会えるとは・・・ちょっと珍しいものを見たという感じでした。Emirates_a340500

さてさて,今回ドバイの空港で買ったもの。前から欲しかったエミレーツのプラモデル(というよりディスプレイモデル)です。日本便で使われているA340-500と言う機体が70ディルハムでした。なかなか重量感があって大きくて,カッコいいですねぇ・・・。

明日は定期健康診断。で,バリウム飲んだまま東京出張。夜は上野で酒飲み。最終新幹線で仙台へ戻ると言う非常に過酷なスケジュール。そして来週16日は再びエミレーツでガーナへ・・・。今月のO-SAMは大忙しなのでした。

| | コメント (2)

2007年4月 4日 (水)

オバサンジョ通り

オルセグン・オバサンジョ・・・現在のナイジェリアの大統領ですが,なぜかガーナのアクラに「オルセグン・オバサンジョ通り」という道路があるんです。

前回の出張時にはまだ「オバサンジョ通り」という看板がなかったので,たぶんつい最近命名されたんだと思うんですが,確か以前は「37なんとかロード」っていう名前だったと思います・・・。場所はゴールデンチューリップホテル近くの交差点からゴールドハウス前を通りアチモタ方面に向かう道・・・と言っても殆どの方はご存じないと思うのですが,ガーナの首都の大通りがナイジェリアの大統領の名前というのも,なんか凄いなぁ・・・。オバサンジョ大統領はホント偉大なんだなぁ・・・と感心してしまったO-SAMです。

| | コメント (0)

2007年4月 3日 (火)

ガーナ仮面

ガーナを含めアフリカには色々な仮面があります。O-SAMは以前はよくお土産に買って帰っていたのですが,ここのところしばらくご無沙汰でした。

今回ちょっと時間が出来たので,アクラの海岸にあるアートセンターへ久々に足を運んでみました。Photo_4Photo_2Photo_3

会社の展示スペースにアフリカの民芸品を飾るという話もあって,面白そうな土産物を物色,結局ビーズのアクセサリーと仮面を購入しました。

まぁ,大した土産ではないにせよ,日本の皆様の目にとまるとあれば真剣に選んでしまうもので・・・。

今回の出張も終わり,明日エミレーツでガーナを出国し日本を目指します。実はすぐにまたガーナへ戻ってくるのですが,日本で溜まっているであろう仕事が少ないことを祈るばかりのO-SAMでした。   

| | コメント (0)

2007年4月 1日 (日)

ヴァージンナイジェリアの現況

今回もヴァージンナイジェリア航空でラゴスからアクラに戻ってきたO-SAMです。

ラゴス空港にずらりと並ぶヴァージンの機体はなかなか精悍な眺めであります。どの便もビジネスクラスまでほぼ満席に近い状態で,なかなか人気が高いのだろうと容易に想像できます。以前はエアバス320が多かったのですが,今はほとんどがボーイング737-300です。

セキュリティチェックもまぁまぁ厳しく,それに時間がとられる為か,最近はよく遅れます。昨日のアブジャ~ラゴスの国内線も,本日のラゴス~アクラの国際線も,1時間強の遅れでした。以前は定時出発率90%なんて言っていたのに,ちょっと残念です。まぁ,機体も増え路線も拡大し便数も増え,それに空港設備や地上スタッフが付いて来れないというのが飛行機が遅れる一番の原因のように思えてならないのですが・・・。

とは言え,機内食は美味しくなりました。わずか1時間弱のフライトだというのに,ちゃんと飲み物と食事が出る・・・これは今の日本の国内線では見られなくなった風景ですね。ちなみに本日の機内食はビーフの肉団子とフライドライス。フルーツもパンも付いてくる。味もなかなか良いモンデス。

マイレージサービスみたいなのも始まったみたいですが,まだ未確認でして,そのうちホームページでチェックしてみたいと思います。マイレージサービスも安全対策に一役買っていると何かの本で読んだことがあります。ますますヴァージン一色になりそうなナイジェリアの空です・・・。

片やガーナの空は・・・どうやらこちらの旅行代理店の話ですと,かなりガタガタらしいです(笑)。アントラックやシティリンクといった国内線の機体故障はもとより,ガーナインターナショナル航空も機体トラブルでどこかの国に置き去り状態らしいです(笑)。もうちょっと頑張ってくれると良いんですけどね・・・。

ところで何故アブジャ~アクラ線という路線がなかなか出来ないんでしょうかね?ガーナの首都からナイジェリアの首都へ飛ぶ路線は必須だと思うんですがね???この路線があるとO-SAMの機動性は遥かに改善されるのですが・・・。どなたかこの路線に飛行機を飛ばしてくれませんかぁ・・・。

| | コメント (2)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »